一龍斎貞弥。カーナビや給湯器などなどの声優さん【嵐にしやがれ】




パロマ給湯器のリモコン

皆さんは、声優さんと聞くとどんなお仕事を思い浮かべますか?

やはり最初に思いつくのはアニメや映画の吹き替えとか、テレビ番組のナレーションなどではないでしょうか。

実はプロの声優さんが声を吹き込んでるのはそれだけじゃないんです!

最近は身の回りに、しゃべる機械が増えてきましたよね。

カーナビやお風呂の給湯器なんかがよく喋ります。

3月2日の嵐にしやがれで、そんなしゃべる機械の声を担当している声優さんが紹介されます。

その方は、一龍斎貞弥さん、という講談師の方です。

どんな人なのでしょうか。調べてみました!

スポンサードリンク

一龍斎貞弥のプロフィール

名前について

一龍斎 貞弥(いちりゅうさい ていや)という名前は、講談師の師匠である一龍斎 貞花(いちりゅうさい ていか)から受けた名前です。

一龍斎 貞弥さんの旧名は原 亜弥(はら あや)という名前でした。

生年月日

生まれた年は公表されていませんでしたが、誕生2月2日とのことです。

ぞろ目ですね。

出身

大分県出身だそうです。

経歴

日本女子大学を卒業後、青二塾に入ります。

青二塾を卒業した後は青二プロダクションに所属しました。

講談師として活動しつつ、声優やナレーターとしての活動も精力的に行っているようです。

スポンサードリンク

何の声をやっている?

カーナビ

日産自動車のカーナビの声は一龍斎 貞弥さんが吹きこんでいます。

カーナビのセリフって数字や地名などを沢山読み上げなきゃいけないので、レコーディング作業が大変そうです・・・。

給湯器

パロマ給湯器の「もうすぐ お風呂が沸きます」や「お風呂が 沸きました」という声も一龍斎 貞弥さんです。

ちなみにお風呂が沸いたときに流れるメロディの曲名は「お人形の夢と目覚め」というクラシック音楽のピアノ曲で、ピアノを習っていた人なら結構弾いたことのある人が多いと思います。

飛行機の予約センター

全日空の予約センターの声も一龍斎 貞弥さんだそうです。

まとめ

本当に多方面で活躍されており、私たちの日常のなかであちこちから一龍斎 貞弥さんの声は聞こえてきてるようです。

探せばまだまだあるかもしれません。

しゃべる機械を見かけたときは、その声は誰のものなのか、ちょっと調べてみると面白いかもしれませんね。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする