芋洗坂係長が経営の二代目清美食堂。現在に至る経緯と人気メニューは




芋洗坂係長といえば、何年か前にエンタの神様でよく見ましたよね!

当時はブレイクしていて結構TVに登場していたように思います。

でも最近はTVであまり見かけなくなりましたよね・・・。

芸人としては引退してしまったんでしょうか。

ネットを調べてみたらなんと死亡説まで出ていました(デマですよ!)

芋洗坂係長は実は現在、食堂を経営しているそうです。

芸人としてブレイクした芋洗坂係長が食堂の経営に至るまでの経緯が気になりますよね。

調べてみました!

芋洗坂係長のプロフィール

(出典:https://rtrt.blue/)

名前

芋洗坂係長というのはもちろん芸名です。

本名は小浦 一優(こうら かずまさ)といいます。

現在、Wikipediaのページでは本名の方が見出しとして出てきますね。

生年月日

1967年12月18日生まれだそうです。

歌手の絢香と誕生日は一緒です。

出身地

芋洗坂係長の出身地は福岡県の北九州市です。

高校は同じく福岡県の大里高校(現在は門司大翔館高校になっています)で、

高校卒業後にはダンサーとして活動をし、上京をしたとのことです。

実は芋洗坂係長が経営している二代目清美食堂は福岡県北九州市にあるということなので、

現在は地元で食堂をやっている、ということになりますね。

二代目清美食堂

(出典:http://www.diamondblog.jp/official/giravanz_public_relation/

人気メニューは?

二代目清美食堂の食べログ

https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40035843/

芋洗坂係長が経営している二代目清美食堂のメニューは、麺類が中心となってるようです。

ラーメンやうどん、そばなど。ナポリタンのありますよ!

特に人気なのは「ちゃんらー」だそうです。

ちゃんらーとは聞きなれない言葉ですが、これは芋洗坂係長のお母さんが考え料理で、いわゆる「おふくろの味」的な料理だそうです。

ちゃんぽん麺ほど豪華な具はのっていないけれど、うどんよりは豪華で、子供の小遣いでも食べられるように作られた料理、なんだとか。

スープはあっさりとしており、麺は細目のちゃんぽん麺、具はキャベツやもやしがのっているシンプルなラーメンです。

経緯

食堂経営に至った経緯はどんなものだったのでしょうかね。

二代目清美食堂は「二代目」と書いてあることからわかるように、芋洗坂係長が二代目を経営しています。

実は初代の清美食堂は1998年に閉店してしまったのだそうです。

その後、芋洗坂係長が二代目をオープンするのですが、その時は2014年になっていました。

割と最近になってから芋洗坂係長は二代目をオープンさせたんですね!

地域に馴染み、地元の人から愛されていた初代の清美食堂が閉店してしまったしまったのは当時、長男の芋洗坂係長が家業を継がなかったからなんだそうです・・・。

芸人として一定の成功を収め、落ち着いたところで地元に帰り、惜しまれながら閉店した清美食堂を再オープンさせる決意をしたのでしょうね。

このとき、芋洗坂係長が1人でオープンさせたのではなく、お姉さんと二人で力を合わせて店を立ち上げたそうですよ!

爆報!THEフライデーに登場

そんな芋洗坂係長が爆報!THEフライデーに登場です。

あの人は今・・・ のコーナーで二代目清美食堂と共に紹介されるようです。

要チェックですね!

—爆報!THEフライデーではこちらも紹介されます!—

⇒⇒⇒安倍里葎子が橋幸夫とこじれたのはいつから?

まとめ

芋洗坂係長は芸人として成功した後、食堂を立ち上げ、しかも結構お客さんがくるそうです。

多彩な人物だということがわかります。

今後もどんな事をするのか、ちょっと楽しみですよね。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする