井山淳。マックボンボンのネタの評判は?写真は?エピソードもある!【あいつ今】




(出典:http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)

皆さんは、井山淳さんという人物をご存知でしょうか。

あのドリフターズの志村けんさんとかつてコンビを組み、「マックボンボン」というコンビ名でお笑いをやっていました。

7月31日放送のあいつ今何してる?志村けんさんは井山淳さんと久しぶりに再開するそうなのですが、なんと約50年ぶりになるそうです。

井山淳さんがどんな人物なのか、気になります。活動中の写真もあったらいいですよね!

また、コンビでやってるときのエピソードなんかも知りたいです。あとマックボンボンというコンビ名の由来って何なんでしょうかね?評判も良かったのでしょうか。

気になったので調べてみました!

井山淳のプロフィール

◎名前:井山淳

どうやら名前は本名のようです。

◎生年月日:不明

調べてみたのですが、出てきませんでした。

◎出身地:北海道富良野市

ネット上にはあまりプロフィールが出回っていませんでした。今回の放送で再注目されれば、詳細なプロフィールが公表されるかもしれませんね。

スポンサードリンク

志村けんと組んだマックボンボン

志村けんさんがドリフターズに加入する前に付き人として活動していたときに、井山淳さんも同じくドリフターズの付き人をしていたのでした。

同じ付き人同士ということでコンビを組んだ二人でした。

結成当初はチャーミングコンビというコンビ名でしたが、いかりや長介さんから「お真らはぜんぜんチャーミングじゃない!」と突っ込まれて、チャーミングコンビという名前はやめたそうです。

それで「マックボンボン」というコンビ名を組んだのですが、マックボンボンのコンビ名の由来は不明です。

マックボンボンが結成されたのは、1972年です。

マックは何なのでしょうか。ハンバーガーのマクドナルドが日本で初めてオープンしたのが1971年なので、ヒントにした可能性はあるかもしれません!

ボンボンというとお金持ちのお坊ちゃんとか、もしくは強いお酒の入ったチョコレートの事か・・・。

何にせよ、マックボンボンという語感の良さは採用の決め手の1つにはなったと思います。

活動中の写真

そんな井山淳さんが志村けんさんと2人で組んだマックボンボンの活動中の写真はあるのっでしょうか。探してみたところ、ありました!

(出典:https://www.pinterest.jp/)

(出典:http://gensun.org/)

非常に古い写真ですが、いくつかありました!

二人とも仲がよさそうですよね!というか志村けんさん、若い・・・。

スポンサードリンク

活動中のエピソード

そんなマックボンボンですが、ネタを考えていたのは志村けんさんの方だったようです。

芸風は、いわゆるどつき漫才で、ボケ役の井山淳さんに志村けんが立ったまま顔に蹴りを入れるなど、現在から考えるとかなり過激なスタイルだった模様。

でも当時はけっこう話題になっていたそうですよ。評判は上々だったようです。

そして、「ぎんぎら!ボンボン!」というれ看板番組を持つようにまでなったそうです。

しかし、そこまでのネタのストックは無く、視聴率が低迷してしまったため、番組は打ち切られてしまったそうです。

それがショックで井山淳さんは失踪してしまい行方が分からなくなってしまったそうです・・・。

そしてマックボンボンのコンビは自然消滅となったようです。

まとめ

というわけで、志村けんさんがかつて組んでいたマックボンボンと、当時の相方の井山淳さんについてでした!

まとめますと、

◎井山淳さんは昔、志村けんさんとマックボンボンというコンビを組んでいた

◎マックボンボンの評判は上々だった模様

◎看板番組の打ち切りがきっかけで井山淳さんは失踪、コンビは自然に解散

ということでした。

そんな井山淳さんが今回の放送で志村けんさんと再開するのは胸アツですよね!

ここまで読んで下さって本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする