早歩き1日20分。群馬県中之条町の奇跡?川合俊一が調査。【金の便利堂】




(出典:Wikipedia)

NHKの「金のベンリ堂」で、群馬県中之条町が”奇跡の町”として紹介されます。

どうやら、中之条町の人たちを研究したところ、毎日、ある事をすると効果的だということがわかったそうです。・・・。通称「中之条研究」と呼ばれているそうですよ。

バレーボール選手の川合俊一さんが調査します。

気になったので調べてみました!

中之条町について

◎場所:

中之条町は群馬県の北西にあり、新潟県、長野県と接しています。

(出典:Wikipedia)

◎人口:

約15,500人くらいだそうです。

◎名産品:

最近では、「中之条シュッキー」という名物スイーツがおすすめだそうです。

(出典:https://we-love.gunma.jp/)

中之条シュッキーは中之条町でしか食べることができないそうですよ!

奇跡の町!?

群馬県中之条町で行われた研究結果から「奇跡の町」と呼ばれています。

その研究は「中之条研究」とも呼ばれ、注目されているんだとか。

スポンサードリンク

1日20分の習慣

群馬県中之条町の人たちを研究した結果ある習慣を身につけると、これが老化を遅らせることができることが分かったそうです。

それは、

1日20分間、速歩きをする

ことだそうです。

たったこれだけ!?と思ってしまいますが、これだけなんだそうです。

1日のうち、20分間くらいだったら、通勤や通学で毎日歩きますよね。

外に出る人なら、歩かないということはないというので、普段の歩き方を少し変えるだけで老化を遅くすることができるなら、今のうちからやっておこうかな?って思いますよね!

やり方

この「1日20分速歩き」のやり方至ってシンプルです。

時間は1日に20分、歩く歩数は8000歩だそうです。1日1万歩とよく言いますがそれと比べると少ない歩数でいいんですね!

歩き方は、ただ速く歩くのではなく、大股で力強く歩くのがいいのだそうです。

人によって歩くことへの負担は差があるので、運動としての「歩き」を考慮すると、「力強く、大股で!」が理想的なんだそう。

また、太陽の光を浴びると一層効果的なので、日中の明るい時間帯に速歩きをするのが良いらしいです。でも熱中症や日焼けには気をつけて。

スポンサードリンク

速歩きの効果

1日20分速歩きはどんな効果があるのでしょうか。

ざっくり言うと、「老化を遅らせる」のですが、具体的に言うと、

・足腰が弱るのを防ぐ

・筋力の低下を防ぐ

・全身が弱るのを防ぐ

・認知症の予防にも繋がる

だと言うことです。

認知症は、家に引きこもりがちで運動をしなくなると発症しやすくなりますが、これはつまり、老化は足腰から来る、というふうに考えることができます。

なので、積極的に外に出て体を動かすのが大切なんだそう。

さらに、ただ歩くのではなく、力強く速歩きをすることで、運動量が増え、更なる認知症予防が期待できるのです!

まとめ

ということで、金のベンリ堂で紹介される群馬県中之条町の、速歩きについて紹介しました。

まとめると、

◎群馬県中之条町で行われた結果、1日20分速歩きが老化防止に効果があることがわかった。

◎1日20分速歩きは認知症を防ぐ

◎群馬県中之条町で行われた速歩きと老化の関係の研究結果から「中之条研究」「奇跡の町」と呼ばれている

ということでした!

1日20分くらいならすぐに始められそうですよね!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする