食べる通信、イベントや動画コンテストもある!【カンブリア宮殿】




食物の作り手に注目して伝えてくれる情報誌

と言ったら結構ありそうですよね。

食べる通信はちょっと違います。

なんと、食物がついてくるのです!

本物です。

そんな食べる通信について、カンブリア宮殿で特集されます。

今日は、食べる通信について調べてみました!

食べる通信とは

食べる通信は、地域の特産品などの優れた食材や注目すべき食材を取材し、特集し、

情報を届けてくれる情報誌です。

食べる通信 公式HP

全国各地に編集部があり、編集部ごとにネタを集め、編集しているそうですよ。

そのため、全国各地の食材について幅広く情報が集まっています。

食材については生産に関してだけではなく、おいしい食べ方や料理の方法なども教えてくれるそうですよ!

食べる通信の特長はその情報量だけではありません。

なんと、特集された産地でとれた食材がセットで届きます。

産地ごとに購読することができ、購読契約中は定期的に食べる通信の冊子と産地での特産品が送られてくるのです!

どんなものがある?購読料は?

食べる通信で購読できる特産品をいくつか紹介します!

どれも魅力的・・・!

◎まだ世に出ていない奈良県在来大豆「大鉄砲」の豆腐セット◎

隔月刊
2,380円(送料別・消費税込み)

◎東浦町の久米裕之さんが育てた三元豚「愛とん」◎

季刊
2,300円(送料別・消費税込み)

◎福岡県筑後市・あつひろ農園のオリジナルいちご「みつのか」◎

隔月刊
3,500円(送料・消費税込み)

イベントも

食べる通信には定期的に編集部でイベントを企画しており、このイベントに購読者が参加できるそうですよ。

食材の生産者に直接会って、収穫の体験ができるイベントや、

編集部が都会で企画するタイプのイベントもあるようです。

盛りだくさんですね!

動画コンテストもあります

食べる通信では、動画コンテストも行っています。

コンテストの内容は、食べる通信を楽しんでいる様子を動画に撮り、応募するというものです。

最優秀賞に選ばれた人には、生産者現地ツアーなどが贈られるそうです。

賞品にまで食べる通信のこだわりを感じますね!

また、この動画コンテストには編集部が購読者が食べる通信をどのように活用して楽しんでいるのか知るという目的もあるそうですよ。

まとめ

いかがでしたか?

食べる通信、今まで存在を知らなかった人でも、これを機に試しに購読してみては?

全国の知る人ぞしるおいしい特産品に家にいながら出会えるかもしれませんよ!

ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする