横井美保子(横井庄一の妻)の現在、記念館は今どうなっている?【爆報】




横井庄一さんといえば、太平洋戦争が終わった後もグアム島に潜伏し続け、戦争が終わった事を知らずに1972年まで過ごしていた元軍人の方ですよね。

帰国した当時は戦争の事を忘れかけていた日本人に衝撃を与え、一躍時の人になったのでした。

「恥ずかしながら、帰ってきました」

「よっこいしょーいち」

という流行語が生まれたほどです。

そんな横井庄一さんは現在は亡くなっていますが、ご自宅が記念館として保存されており、その記念館の館長は奥さんの横井美保子さんが勤めているようです。

そして、横井美保子さんが8月9日放送の爆報!THEフライデーに登場し、横井庄一さんの生涯について語ってくれるそうです!

現在の横井美保子さんと横井庄一さんの記念館はどうなっているのでしょうか。

調べてみました。

(トップ画像出典:http://www1.clovernet.ne.jp/oshika18/newpage401.htm)

スポンサードリンク

横井庄一記念館・明日への道

(出典:http://www.city.nagoya.jp/nakagawa/index.html)

横井庄一さんの記念館は明日への道という名前がついています。

◎住所:名古屋市中川区冨田町千音寺稲屋4175
◎入場料:無料
◎公式HP:横井庄一記念館・明日への道

記念館は、横井庄一さんの存在を通して戦争の事を忘れないでほしい、という思いから、奥さんの横井美保子さんが中心になって、ボランティアの方たちと共に立ち上げたそうです。

横井美保子さんについて

(出典:https://blogs.yahoo.co.jp/oshika59)

横井美保子さんが横井庄一さんと結婚したのは横井庄一さんが帰国したあとの事でした。

当初は横井庄一さんは誰とも結婚する気はなく、見舞いに通っていた横井美保子も突っ返そうとしていたそう。

しかし横井美保子さんが「失礼な!戦争で苦労している人がいいんです!」と怒ったそうですよ。

これに対して、横井庄一さんは「自分に怒ってくれるくらいの人がいい」と思い、それからはトントン拍子で結婚まで行きついたようです。

なんだかドラマチックですよね。

スポンサードリンク

まとめ

ということで、終戦を知らずにずっとグアムに潜伏していた横井庄一さんの奥さん、横井美保子さんと記念館についてでした。

まとめると

◎横井庄一記念館 明日への道の館長は奥さんの横井美保子さん

◎横井美保子さんと横井庄一さんは庄一さんが帰国後に結婚した

ということですかね!

ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする